特色観光
現在の位置:  首页 > 日本语 > 特色観光
冬雪を楽しむ

「一山が江と湖を分けている」という廬山の冬は水晶のように明るく、きれいで、あっさりして奥ゆかしい。しかも、真空のようにきれいで、韻味が尽きない。冬の廬山、その境界も、その景色も、その情趣、その韻味も江南一絶と言える。大雪が降ると、見渡す限りの白い海洋になっている。もとの延々した峰々、青々した森林、立派な建物などはすべて白い「波涛」に変わった。

その光って透明で真っ白な波涛は鶴や鵞鳥のように群れ群れ泳いでいる。木々に掛けている氷が透明で、真っ白で、きらきら輝き、眩しい。まるで北国の風光である。遠くは霞んで、近くは明るく、静かである。その中を歩いて、「廬山冬韻」の神話の境界に入ったように、奇妙きわまっている。

冬の廬山にはまた世界で珍しく、中国ならではの風景がある。それは「白鶴王国」と「世界渡り鳥の奇観」と呼ばれている「?湖観鳥」というのである。冬になると、さまざまな鶴は遠方から、ここへ冬を過ごしに来て、非常ににぎやかである。

観光客は観鳥台に登り、あるいは船に乗り、静かに観ると、鶴らが翼をあおいで、躍り上がったり、追いあって戯けたり、空に飛び上がったり、高らかに鳴いたり、首を曲がって吟したり、ゆったり翼を整理したりするというさまざますぐれた風景が見られる。その人をうっとりさせる風景は浩瀚で限りのない湖をぴかぴかさせる。万鶴が一斉歌って、おもしろさが尽きない。


山地運動

表が険しく、裏が美しい廬山は立派で険しい姿があり、平坦で広くて柔らかな姿もある。このような珍しい地形は山地運動を行ういい所である。高く、険しい崖が滑空飛行、徒歩で登山などの運動を行うことができる。平坦で広く、涼しい山の奥に空気もいいし、ジョギング、武術、ボール類などの運動にふさわしい。適度で、えんえんと曲がった坂、平坦で広い山の南北の登山通りは自転車で登山運動に合う。静かで優雅な環境は休養のいいところでもある。

名人古地の観光

廬山別荘庭園は19世紀後半から、欧米民間の建築風格を取り入れ、建てられたのである。そして、山の勢いにより、谷の深い奥、渓流の畔、また断崖の傍に、情趣と美を溶いた別荘を一軒一軒建てられた。牯嶺はまったく別荘博物館である。今までアメリカ、イギリス、ドイツ、ロシア、オランダ、オーストリア、イタリアなど二十カ国風格の違った別荘が1000軒余り残っている。

国民党時期の数多くの文、武役人も廬山に別荘がある。その中に、一番特徴を持ったのは蒋介石夫婦の「美廬」という別荘である。これらの風格違った建築は今まで、風采の変わらないままで保存している。大自然と溶け合い、優雅な造型、異なった風格などは廬山別荘の美の主な表現である。西方の建築美学思想は廬山別荘に特有な文化のしるしをつけている。観光客は風格の違った建築が楽しめるとともに、中国庭園建築芸術の美も楽しめる。


廬山管理局監督センター:(0792) 8285760 廬山管理局、旅遊局:(0792) 8282998 廬山環境整冶事務室:(0792) 8281585
廬山公安局:110、(0792) 8282153 廬山物価局:12358、(0792) 8287906 廬山工商局:12315、(0792) 8281162

廬山金葉切符予約サービスセンター

電話番号:(0792)8285343、(0792)8289672

民航国際旅行者廬山事務所

電話番号:(0792)8289691